「ブランドステートメント」は、株式会社リクルートキャリアコンサルティングが、社会に対して約束したいことを明文化したものです。私たちがどのような社会の実現をめざして、何を目的に、どのような価値を提供していきたいと考えているのかを表現しています。そして私たちは、このステートメントを「羅針盤」としながら事業活動を展開してまいります。

3つのブランド

ブランドビジョン  〜私たちが事業を通じて実現したいと考える社会〜

人も企業も、生き生きと「これから」にのぞめる社会へ

人も企業も成長し、変化していきます。私たちは時代や環境や年齢にかかわらず、人も企業も生き生きと「これから」にのぞめる社会が理想だと考えます。

ブランドミッション  〜私たちが社会において果たしたいと考える役割〜

「これから」へ。踏み出す一歩を支援します。

自分らしい働き方や生き方を願う一人ひとりと、絶えず変化していく中で成長をめざす企業が、ともに豊かでいられるような、適時・適所を実現していきます。

ブランドバリュー  〜私たちが社会に提供していきたいと考える価値〜

可能性を拡げる情報力

私たちは、「人と組織」に関する豊富かつ質の高い情報を収集・活用することで、人と企業の可能性を拡げていきます。

安心を支える専門性

私たちは、「人と組織」に関する豊かな知識と経験、高い技術力によって、安心していただけるサービスを提供していきます。

思いを受けとめ、応える情熱

私たちは、人と企業にあふれる様々な思いを真摯に受けとめ、情熱を持って応えていきます。

社長メッセージ

人も企業も、
生き生きと『これから』にのぞめる社会へ。

「人」も「企業」も、それぞれがめざす姿に向かって、歩を重ねています。しかしいま、世の中を取り巻く環境の変化は、ますます速度を速め、大きなうねりとなりつつあります。それを乗り越え、めざす姿に到達するのは容易ではありません。これから先も、「人」は自分らしい生き方や働き方を、「企業」はビジョンやミッションの実現に向けたアクションを、模索していきます。

それぞれが自らを高めるための一歩、「これから」に向けた一歩を踏み出すには、時には大きな勇気や決断が必要になります。私たちは、これらの思いをしっかりと受けとめ、情報力と専門性、そして「情熱」を持って、この大切な一歩を支援いたします。

社名にあるキャリアの語源は轍(わだち)。これは馬車が通ったあとにできる車輪の跡を指します。これまでも「人」と「企業」のそれぞれが大切に築いてきた轍を、この先、更にめざすところに向けてつなげていくための、一歩を踏み出す支援が、私たちの役割だと考えます。

私たちはこのビジョンの実現に向けて、今後も、より一層の努力を続けてまいります。

代表取締役 前野一郎