ご利用者・採用企業共に
HAPPYになるような仕掛け作りを実践

奥苑 優介

Yusuke Okuzono

新卒で映像制作会社に入社し、TVCM制作に携わる。後、リクルートキャリアコンサルティングに入社。
9か月間、特別雇用開発チームにて全国の企業を述べ1000社訪問。その後、東京エリアの求人開拓スタッフとして企業開拓業務に従事。特別雇用開発チームで身に着けた「短時間で採用可能性を見出す」技が得意。
休日は、最近購入したホームプロジェクターで、映画鑑賞を楽しんでいます。

ご支援の際に心がけていること

ご利用者にとって、前職とは異なる次のステージで生き生きとした毎日を送ることができる。また、ご利用者の入社によって、企業の課題が解決される。私は、求人開拓スタッフとして、そのように双方がWINWINになるための存在でありたいと思っています。そのために、売込みやジョブフェスタ等、ご利用者に少しでも多くの機会を提供できるよう、日々走り回っています。
先日も、前職での経験を生かしつつ、今までとは異なる働き方を提案したところ、内定したご利用者より「声をかけてくれなければ、応募しなかった」と嬉しそうにご報告いただきました。
今後も「企業」の紹介、さらには「働き方の提案」へと幅を広げていきたいと思っています。

皆さまへのメッセージ

ご利用者の中には「自分は仕事を見つけられるのか?」と不安を感じている方が多くいらっしゃいます。しかし、どのようなキャリアも必ず未来につなげられると思っています。一人で不安に思うのではなく、キャリアカウンセラーや求人開拓スタッフにお話しいただくことで、一歩踏み出すことができるはず。
ご利用者の過去を未来につなげるために、存分に我々スタッフをご活用下さい。
お声掛け、お待ちしています。